ブロガーって儲かるの?

ドキュン
最近、ブロガーってのが流行ってるよな。

エロゲー
君の言うブロガーって、イケダハヤトさんみたいにブログで稼いでいる人のこと?それで飯を食ってるという意味でプロブロガーと言われているよね。

ドキュン
そうそう。俺の今までのイメージだと、ブログって日記書くぐらいのものだと思ってたけど、最近のブロガーっていろんなことを書いてるよな。

エロゲー
そうだね。自分のライフスタイルとか、地域振興、社会に訴えたいことなど、積極的に情報発信をしてるね。

ドキュン
でさ、ブロガーって儲かるのか?

エロゲー
君はいつもそれだね…。イケダハヤトさんみたいに儲かっているブロガーもいるけど、ブログ収入だけで生活できるぐらい稼いでいる人はそんなに多くないと思う。

ドキュン
ブロガーってどうやって儲けてんの?アフィリエイターと違うのか?

エロゲー
いや、マネタイズの方法はアフィリエイターと変わらない。ブロガーもブログにアフィリエイト広告を貼って稼いでいる。ただし、イケダハヤトさんクラスになると、本書いたり、有料サロンの運営で稼いだりもしている。

ドキュン
じゃあさ、ブロガーとアフィリエイターの根本的な違いってなに?

エロゲー
それね、アフィリエイターの間でも時々話題になることがあるよ。プロブロガーはアフィリエイターの一種とも言われるけど、はっきりした答えはない。一応僕が思う違いはこんな感じ。

●ブロガー

書きたいことを書く。

●アフィリエイター
商品を売るために書く。

しかし、ブロガーだって売るための文章を書くこともあるし、アフィリエイターだって書きたいことを書くこともある。境界は曖昧だけど、わざわざはっきり白黒つけなければならない筋の議論じゃない。どうでもいいじゃん、って思う。


ドキュン
ブロガーとアフィリエイターってどっちが楽に稼げるんだ?

エロゲー
君、それしか言えないの?
でも答えるとアフィリエイターの方が楽。
実は僕もいわゆるブロガーのブログを作ったことがある。
アフィリエイターからすると、書きたいことを書いて稼いでいるブロガーにちょっと憧れがあったりする。
それで僕もアフィリエイトの傍らブロガーブログを作ってみたのだが、実に大変だった。
アフィリエイトサイトだと最低1ページでも収益が発生することがあるけど、ブロガーブログは記事数が数十、数百ないと話にならない。
かなり頑張って記事を入れ込んだけど、ネタ切れに苦しむようになったのと、あまりに儲からないので、途中で心が折れてしまった。
ブロガーで稼ごうと思ったら1年2年は儲からなくても記事を更新し続ける必要があると言われているけど、僕はやる気が続かなかった。

ドキュン
じゃあ、ブロガーはやーめたっと。

エロゲー
まあ、君はブロガータイプじゃないよね。儲けようと思って始めたブロガーはほとんど失敗すると言われてるしね。
僕たちはアフィリエイトを頑張ろう。

<補足>
●ブロガーで稼ぐには
まともに稼ぐには膨大なアクセスが必要
→大量の記事が必要
→記事を追加し続ける必要がある
書きたいことをかけるなら記事を書くことは苦痛ではないと思う。
ただし、ネタ切れに悩むブロガーもいる。
書きたいことがはっきりしている人は強いと思う。あと、高い理想がある人も。

●アフィリエイトで稼ぐには
少ないアクセスでも稼げる(多いほうがいいけど)
→記事は大量でなくてもいい
→少ないアクセスでも売れるキーワード選定が必要
→サイトは一度作ればほったらかしでもいい
ただし、商売のために大して書きたくない文章を書かなくてはならない時もある。やる気の維持に悩む。

このページの先頭へ