ASPに登録をして商品を探す

エロゲー
これまで、
商品選定
テーマ選定
キーワード選定
上位表示させる意味
ライバルサイトチェック
キーワード需要チェック
サイトタイトルのつけかた

などを説明してきたけど、理解できた?


ドキュン
まあ、大体…。

エロゲー
こういうのは習うより慣れろで実際やってみることで身についてくるもんだからね。

さて、前回はスタンガンのサイトを作るかどうか考えていたわけだが、今回はまず、スタンガンの広告を取り扱っているASPを探す。


ドキュン
ASPって何?

エロゲー
ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、アフィリエイト広告を取り扱う業者だ。
ASPは広告主の広告を取りまとめて、アフィリエイターに提供している。
もし、ASPが存在しなかったら、アフィリエイターは直接広告主に営業して広告を取りに行かなくてはならなかっただろう。そんなの僕のようなコミュ症には不可能だからね。本当にASPには感謝だよ。

ドキュン
それじゃあさ、アフィリエイターはASPに手数料とか払うわけ?

エロゲー
いや、ASPの会員登録は無料だし、アフィリ広告の提携も無料だ。しかし、商品が売れた時、アフィリ報酬はASP経由で支払われるわけだが、一定の割合でマージンを取られている。それがASPの利益だ。

ドキュン
じゃあ、アフィリエイターが直接広告主と契約すればピンハネされないってわけか。

エロゲー
たしかにそうだけど、それは結構難しいことだと思う。
それが可能でも、自分で営業するぐらいならサイト作りに専念したほうがよっぽど儲かるからね。

ドキュン
確かに。

エロゲー
さて、スタンガンに限らず、その商品の広告があるか、ASPに登録しないと検索できないので、いくつかはじめに登録しておこう。
しかし、ASPに登録するにはA8ネット以外、サイトかブログを持ってる必要がある。
ところで、君は何かブログ書いてた?

ドキュン
ああ、昔日記ブログを書いてたけど、今は放置している。

エロゲー
そんなんでOK。それでASPに登録しておこう。なお、僕の知る限りすべてのASPは登録無料だから、登録して損することはない。

<注>
なんのブログも持っていない人はとりあえず、A8ネットだけ登録しておこう。もしくは無料ブログで日記を数日間書いて申請してもいい。

●A8ネット

広告取扱数No.1。
とりあえず最初に登録しておくべきASP。
ブログやサイトがなくても登録できるのも初心者には嬉しい。
<参考>A8ネットの評判

●アクセストレード
老舗ASP。取扱い広告数も多い。よく特別単価の依頼が来る。報酬の振込手数料無料なのが素晴らしい。
アフィリエイトのアクセストレード

●アフィリエイトB
対応が丁寧で親切なことで知られるASP。アフィリエイターの間での評判は極めて高い。
ここも報酬の振込手数料無料。
キャンペーン

●バリューコマース
日本初のASP。広告主は一流企業が多く、高単価なプログラムが多い印象。
しかし、サイトの審査は厳しいとされる。内容の薄い日記ブログでは審査に通らないかも?

エロゲー
登録したら、ログインして検索窓に「スタンガン」と打ち込んで広告を探す。まずはA8ネットでやってみる。

a8
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
a8sutangan
エロゲー
ないね。
でも、A8ネットの検索は精度があまりよくないので、別のワードでも検索してみる。たとえば、「防犯」とか。
これだと13件ヒットしたけど、スタンガンはないようだね。

別のASPでもやってみよう。

やっぱりないね。
じゃあ、仕方ない。Amazonと楽天で調べるか。


ドキュン
えっ、Amazonと楽天もアフィリエイトやってんの?

エロゲー
うん。でも、Amazonと楽天はマージン率が低いからね。Amazonは多くの商品で2%~4%ぐらい、楽天はほとんどが1%だ。他のASPなら大体10%以上はあるからね。だから、まずはAmazon・楽天以外から広告を調べる。
Amazonと楽天は登録しなくても、普通に商品検索して、その商品が存在すればアフィリエイトができる。アフィリエイトをするときには登録が必要だけどね。

うーん。Amazonにも楽天にもスタンガンはないようだ。

ドキュン
なんでだ?昔はあったような気がしたが…。

エロゲー
たぶん、君みたいに犯罪に使う人もいるし、アフィリエイトで大っぴらに売る商品ではないのかもね。

<補足>商品選定のやり方

商品がなければクリック保証型で稼げそうか考えてみる

ドキュン
じゃあ、スタンガンで儲けることはできないのか?

エロゲー
いや、もう一つ方法があるにはあるんだけど…。。
一応、クリック保証型の広告なら直接スタンガンを売らなくても稼げる可能性がある。

ドキュン
一応ってなに?

エロゲー
クリック保証型の広告は1回クリックされて1円から数十円の稼ぎにしかならない。しかも、広告をクリックする人は多くて1%ぐらいだ。だからクリック保証型広告で稼ごうとすると、サイトに膨大なアクセスが必要になってくる。
「スタンガン」月間検索回数は調べたね。12,100回と結構多かったね。(<補足>キーワード需要チェック参照)

ドキュン
ちょっとまだわかんないけど。結局儲かんの?

エロゲー
じゃあ、かなり大雑把だけど仮定を交えて計算してみよう。
グーグル以外にヤフーの検索エンジンを使っている人も同じぐらいいるから、実際には月2万4千回ぐらい、検索されていることになる。1日800回だ。
もし、君が作ったスタンガンのサイトが「スタンガン」と検索して1位(一番上)に表示されたとしよう。
そしたら、大体30%ぐらいのアクセスが流れてくるから1日240回だ。他のワードでもアクセスは流れてくるので、アクセスはこの2倍ぐらいかな。これは僕の経験上の勘だけど、クリック保証型のアドセンスという広告を貼った場合、一日100円ぐらいかな。

ドキュン
1か月3千円か。多くないけど、継続的に稼げるなら悪くないかも。

エロゲー
1位ならね。ライバルサイトチェックもさっきチェックしたね。
1位はネットショップで2位はwikipedia。他はyoutube、Amazon、知恵袋。
さっきも言ったかもしれないけど、10位以内に入るのは難しい。
実際作ってみないと分からないけど、たぶん君がスタンガンのサイトを作ってもほとんどアクセスはないし、稼げないと思う。少なくともかけた労力の割には儲からない。よって、スタンガンのサイトは作らない方がいいだろうね。

ドキュン
おいおい、はじめは自分のよく知ってるジャンルで勝負しろって言ったじゃん?結局作らないってどうよ?

エロゲー
別に作ってもいいよ。ダメもとで作ったら案外儲かったという経験は僕にもあるし。
だけど、サイトを作るって、君が考えているより大変なんだよ。一生懸命作業して作ったサイトが稼げない、って本当にがっくりするよ?
結果的に何十時間もタダ働きしたことになるし、時間がもったいない。

僕が月1万円を超えるのに1年もかかったのは、結局稼げないサイトを時間をかけて作ってしまったからなんだ。
サイトを作る前に稼げそうか判断して、そうじゃなかったら潔くあきらめて別のサイトを作る。稼げると思って作ったサイトも絶対稼げるとは限らないけど、確実に打率は上がる。
これが短期間で稼ぐ近道なのは間違いない。


ドキュン
そうか。わかった。じゃあ「おやじ狩り」がテーマのサイトはどう?

エロゲー
君ねえ…

次ページ:アドセンス編はこちら

次ページ:物販アフィリエイト編はこちら

解説
まずやるべきことの流れは以下の通り
1.自分がよく知っている商品・テーマをピックアップする
2a.その商品、テーマに合った商品をASPで探す(なければアドセンス広告)
2b.はじめからアドセンスを狙ってもいい
3.キーワード需要(検索回数など)を調べる
4.ライバルサイトを調べる
5.以上を総合して勘案して攻めるか撤退するか決める

なお、初めからアドセンス狙いで行くなら、商品選定は必要ない。
想定してるジャンルでキーワードを選んで、以下同じ。

あと、本文では書かなかったけど、実はスタンガンのサイトにアドセンスは貼れない。武器などのコンテンツにアドセンス広告を貼り付けることはアドセンスのポリシー違反になるからだ。本文ではあくまで例として取り上げているだけだからやらないでね。

このページの先頭へ